Home

~ 陶芸 漫遊記 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

焼き上がり

  • Posted by: komataro
  • 2016-03-03 Thu 22:04:25
  •  自作
こんばんは。

3月です。
ずいぶん日も長くなりました。
暖かいとチャリンコ通勤もらくちんです。
まあ、まだ寒くなる日もあるんでしょうがね。


焼き上がりました。

1_mini_160227_1310.jpg






2_mini_160227_13110001.jpg



素焼きの状態とあんまり変わらないんで、インパクトうすいです。

半磁気で焼いたんで、カップが白いんで、素焼きの時よりきれいに見えるかもです。

オリジナルのつもりですが、どこかで見たカップをぱくっているのかな。
以前、何かの工芸品展で、十二支を全てカップで表現したものがありました。
あれは素晴らしかった。
そういうのがあたまに残っているんでしょね。

せっかくなんで動物シリーズを作ろうか。

お久しぶりに

  • Posted by: komataro
  • 2016-02-09 Tue 01:00:47
  •  自作
2月9日・・、真冬のはずですが、なんとなく春が近いような感じします。
6か月足すと8月9日。 しばらくまだ夏という感じなのに・・。


日付を見ると、2012-09-09 から書いていません。
3年と4カ月・・。
早いものです。

陶芸は細々続けています。
ほんとに細々と。

3年4カ月の間に、滋賀から大阪に、そして姫路に引っ越しています。
今は姫路城近くの、とある陶芸教室です。



マグカップを作りました。
まだ素焼きで、絵付けした状態です。
形はありきたりですが、とってを少し工夫してみました。

30_160207_1329~01


動物シリーズにしてみました。
おっさんには似つかわしくない作品ですね。


30_160207_1331~01



フチ子さんを載せてみました。
といっても、これも土で作っています。


こんなの作っていると、マニアの人と思われますね。
実際は普通の人ですけど。


30_160207_1331~03



3年も経つと、ブログの更新の仕方、写真のupの仕方、忘れています。
ほんと、早いです。

なかなか進まんな・・

  • Posted by: komataro
  • 2012-09-09 Sun 23:11:24
  •  自作
いつのまにか9月中盤。


大先生がお亡くなりになり、窯焚きが10月の前半に変更になりました。

窯入れは9月30日です。




まだ時間があるんで、いくらでも作れるのに、 なんか、進まない。


鼻と口の香炉、2作目を作ろうとしたが、 なんか、下手くそ。


夏ばてかもしれん。





ちょっと変則的なとっくりと片口を作ってみました。

CA45XZR2.jpg



今年の窯焚き

  • Posted by: komataro
  • 2012-08-07 Tue 23:27:01
  •  自作
 
立秋が過ぎたので、もう残暑だそうです・・。 



ほんとなら、先週の日曜日に窯入れでしたが、窯元さんの大先生が調子をくずしたので、

急遽中止になりました。

今日、連絡があって、先日、既にお亡くなりになったとのこと。



もう、90歳に近かったと思うので、それは、ある程度しかたのないことでしょうが、

残念です。


まさに、”陶芸家” という感じの、豪快な、芸術家肌の先生でした。

直接はあまりお話したことはないんですけどね。



今は、息子さんと、お孫さんが後を継いで作品を作っているんですが、龍の作品だけは、

大先生しか作れないとのことでした。


P8230178_1.jpg


P8230184_1.jpg


大先生の龍です。 龍がいるの、わかるでしょうか。

器と一体となっていて、アートです。

こういう手がかかる作品は、プロの方はあまり作らないように思います。

数を作ってなんぼ に、ならざるをえないところがあるんで。




そういう世界で、大先生は、オリジナルの面白い作品を最後までお作りになっていたんだと

思います。




かっこいいなあと思って・・、でもまあ、ぼくはぼくのやり方で作ってみようと、今回作りました。

全くタイプが違いますけどね。




無断で掲載してはいけないとは思いつつ・・、 今回は、許していただきましょう。












こんな深刻な話の後に申し訳ございませんが、意外とマニアには好評だった(はず・・)ので、


香炉の別角度の写真です。



CA8H7PW1.jpg






こちらは、まじめにつくりました。 竹もどきの花入れです。 よく見る形ですけどね。


CAML3XFN.jpg



それでは。

香炉など、つくりました

  • Posted by: komataro
  • 2012-07-29 Sun 21:47:16
  •  自作
 
オリンピックはじまりました。


そんなに興味があるわけではないものの、つい見てしまいます。






昨日、今日で 窯焚き用の最後の品を作りました。


湯呑み、おちょこ、花瓶、など 一般的なもんを作りました。


湯呑みにしても、ちょっと、小さすぎた・・。 


CA4XHV2Z_1.jpg







香炉というのは、蓋がもっと半球になってるんですね。


作った後に気づきました。 やっぱりあせってつくろとうまいこといきません。







手前の香炉が気に入ってます。  三本足に鼻と口。




CAA93R9S_1.jpg



どうして、こういう、しょーもないものを作ってしまうのだろう・・。


窯に入れてくれるだろうか。 


持って帰れ と言われるんじゃなかろうか。






来週日曜日が窯詰めです。

Index of all entries

Home

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。